前立腺肥大症

前立腺肥大症とは

前立腺は、膀胱のすぐ下に存在し、その中心部を尿道が通っています。
男性生殖器の一つで、精液の一部を作る役割を果たしています。通常クルミくらいの大きさですが、加齢によって大きくなると言われています。
前立腺が肥大してくると、尿道を圧迫しおしっこが出にくくなります。この病態を前立腺肥大症といいます。肥大する原因は、完全にはわかっていませんが、睾丸で作られるホルモンが影響すると言われています。

正常な前立腺と尿道 肥大した前立腺と尿道

前立腺肥大症の症状

前立腺肥大症の症状
  • 残尿感がある。
  • トイレにいってもすぐにまた行きたくなる。
  • トイレを我慢するのが辛い。
  • 尿の勢いが弱いことがある。
  • おなかに力を入れないと尿が出てこない。
  • 夜中に何度もトイレに起きる。

前立腺肥大症の検査方法

直腸診 : 肛門から指を入れ、直腸壁を隔てて前立腺の状態を調べます。肥大症では全体が大きく腫大していますが、癌では硬いしこりになっています。
超音波断層法 : お腹の上あるいは直腸から超音波をあてて前立腺の大きさや内部構造を観察します。
尿流量測定 : 排尿してもらい尿の勢いを数値及びグラフで表すものです。
血液検査 : 前立腺特異抗原(PSA)を測定し、前立腺癌の有無を診断するのに役立ちます。

前立腺肥大症の治療

薬物療法 : 症状の軽い患者さんや手術ができない方が対象です。膀胱の出口の筋肉の緊張を緩めて尿を出しやすくするものや男性ホルモンの働きを抑えて前立腺を小さくする薬があります。 副作用として男性機能が弱くなることがあります。 外科的治療 : 100gを超える大きな前立腺では、お腹を切って前立腺を切除することもありますが、今では尿道に内視鏡を挿入し、電気メスで肥大した前立腺を切除して狭くなった尿道を広げる手術が主体です。

お電話、メールで不安な気持ちをご相談下さい
診療時間

休診日:木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
※木曜/土曜午後は手術に当てています。

お悩み事をご相談ください 電話 電話 メールでのお問い合わせはこちら