パイプカット

パイプカットとは

パイプカットは左右の精管を切断することにより睾丸からの精子の排出を遮断する男性避妊手術です。
注意していただきたいのは、今後気持ちが変わって精管の再吻合手術を希望されても、妊娠率は極めて低くなりますので奥様と十分に話し合って決定してください。
保険適応はなく、手術は自費となります。
ご本人の他に奥様の承諾書が必要です。

  • パイプカットは左右の精管を切断することにより睾丸からの精子の排出を遮断する男性避妊手術です
  • パイプカットは左右の精管を切断することにより睾丸からの精子の排出を遮断する男性避妊手術です1
  • パイプカットは左右の精管を切断することにより睾丸からの精子の排出を遮断する男性避妊手術です2

このような方に向いています

  • 半永久的な効果がほしい
  • 簡単に避妊したい
  • もう子供を作ることがない

パイプカットの手術方法

局所麻酔下(歯を抜くときと同様の麻酔)に陰嚢の皮膚を約1cmほど縦切開し、精管をつまみ出し切断、結紮(けっさつ)します。皮膚は1、2針だけ縫合します。
この操作を左右両側に施します。
手術時間は約15~20分です。

対象者

  • 30歳以上の方
  • お子様が1名以上いらっしゃる方
  • 既婚者で、配偶者様の了承を得られている方
  •  

注意点

手術後に気を付けていただくこと
  • 術後の痛みはほとんどありませんが、睾丸を打撲したときのような違和感を多少感じる方もいらっしゃいます。時間の経過とともに回復します。
  • 化膿止めの薬を2日間服用していただきます。
  • 当日はシャワー浴とし、翌日より入浴可能です。
  • 術後5日目以降、御来院いただき抜糸をします。(1ヵ月後の精液検査の時でも構いません)
  • 当日は激しい運動や自転車は避けてください。肉体労働を除けば当日よりお仕事も可能です。
  • 1か月後精液検査を行い、精子がいないことを確認してすべて終了となります。
  • 精液検査までの期間は、まだ末梢側の精管内に精子が残っておりますので避妊具を着用してください。
  • なお、手術後1か月後の精液検査で精液がないことが確認された後でも、切断結紮された精管が自然開通し、再び妊娠可能な精子が出現する確率は、0.2%と報告されておりますので予めご理解いただきたく存じます。

パイプカットの手術費用

 パイプカットの手術費用

当院では、手術代・抜糸代・薬代、精液検査代すべて含めて70,000円(税込み)で行っております。手術当日に現金でご準備ください。クレジットカードは取り扱っておりません。
詳しくはお電話でお問い合わせください。

お電話、メールで不安な気持ちをご相談下さい
診療時間

休診日:木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
※木曜/土曜午後は手術に当てています。

お悩み事をご相談ください 電話 電話 メールでのお問い合わせはこちら